運動不足は否めない

新型コロナウィルス対策の罰則付き外出規制が解除された翌日、もともと3/31に行くつもりだった血液検査に行った。
外出規制は一応解除されたけれど、移動規制はあって、半径100kmを超える「県外」にはしかるべき理由の申告書なしでは移動できない。

で、血液検査の結果は、ちゃんと自分で測定しながら管理していたのだから、驚きもなくまあ想定内の数字ですんだ。
レストランなど閉まっているから当然一度も行っていないし、買い物も最低限しかしていないから、誘惑もなく、健康な食生活を続けていたのだから、問題ないのは分かっていたけれど、ある意味で、こんなにコンスタントにコントロールしていたんだからもっと劇的な改善もひそかに期待していた。

実際は、大したことがなかった。当然と言えば当然だ。
一日一回1時間、自宅から1km圏内なら散歩する許可はあったんだから、散歩したりジョギングしたりしている人たちももちろんたくさんいる。
4月は特にお天気もよかったし。

でも、私は散歩する気には全然ならなかった。
日や時間を毎回記入してサインしてまで「許可してもらう」ような自由が受け入れ難かったからだ。

天気のいい日は多少の庭仕事もしたし、毎日バロックバレエのクーラント、メヌエット、ジーグの振付をさらい、自分でも振付を考えたりはしたけれど、運動量はたいしたことがない。レッスンに行くときなら、レッスンの2時間の他に往復2時間は体を動かしていてそのうち半分は歩いていた。遠くはないけれど、週2度ほどは楽器を持ってコンセルヴァトワールに歩いて往復もしていた。そういう最低限の「歩行」がゼロになったのだから、いくらうちでエアバイクを漕いでも、「運動不足」は否めない。

外出規制でみなが料理に目覚めたりお菓子作りの余裕が出てきたりということもあり、このふた月近くでフランス人は平均2,5キロ体重が増加したそうだ。私はそっちの方にはいかないけれど、運動量が少なくて消費カロリーが少ないのだから、それもあまり「健康的」なイメージではなかった。

レッドゾーンであるパリとパリ近郊では公園がまだ閉鎖されている。
バカンスの見通しもなくなった。

それでも、青空のもと、ゆっくりと歩ける日が来ますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント