フランスってこんな国だったんだ

これは昨日の記事の続き。

まず、ジョニー・アリディが17歳で最初にTVに出た時の録画を見たが、「ジョニー・アリディ」と聞いて

「えっ、なんで、そんな名前なんですか?」という問いに

「それはお父さんがアリディという名前なんです。お父さんがアメリカ人でお母さんがフランス人なんです」

と紹介されていた。

本当は普通のフランス人で、早くに父親(ベルギー人)から見捨てられ(と本人は恨んでいた)、おばさんに育てられたという。

で、ロカビリーをやりたいので、要するに、最初から「アメリカ人の名前」で出てきたのだ。

60年近く前のフランスでは、外国名で活躍する人もいなかったし、逆にこういう「嘘」をついてデビューすることもどうということはなかったし、アメリカは「外国」だったし、だから「ジョニー」が「dj」の発音であることが重要だったのだ。

昨日の夜のニュースはドルメッソンの話題が半分以上を占め、「明日の夜に特別番組をやります」と予告されていたのに、今日のジョニー・アリディの死で、ドルメッソンは完全に影に隠れた。

教の夜のニュースなど、ほぼジョニーばかりで、その後もほとんどのチャンネルがジョニー特集。
国会でも追悼されていた。

大臣時代のマクロン夫妻がジョニーのコンサートでスイングしている様子も。

国葬をやろうかという勢いだ。

泣きながらジョニーのうちに駆けつけるファンたち。

テレビではしょっちゅう

「全フランスが泣いている」

「全フランスが喪に服している」

「すべての人が知っている曲」

などと言っている。

シャルリーエブド襲撃事件の後の番組ですか、
どこでまた無差別テロがあったんですか、

と聞きたくなるほどの大騒ぎだ。

私はジョニーの歌は一つも歌えない。

特に悲しくもない。

私の周りの人も、ドルメッソンの番組を探している。

フランスで著名人の人気投票をすると、アベ・ピエールとかシスター・エマニュエルとか、ベルナール・クシュネールとかなどの、社会活動をする人たちがいつも上位だった。

それがいつからジョニー一色になったんだろう。
この全体主義的な感じは何ですか。

昨日は、アカデミー会員で、貴族の出で、エリート高等師範学校出身のドルメッソンのことをあれほどたたえていたのに、今日はドルメッソンの「ド」の字も出なくなって、明らかにドラッグやアルコールで寿命を縮めて死の床にあった歌手が「全フランスのアイドル」だと言われている。

1年の半分を暮らしていたアメリカ西海岸ではトム・ハンクスやスティーヴン・スピルバーグが近くにいたから、ジョニーは知られていず、ファンに邪魔されないで子供たち(ベトナムの女の子二人を養女にしていた)を学校に送り迎えしていた、という。アメリカでは「フランスのエルビス」とは形容されていたけれどあまり有名ではないんですよ、とも言っていた。

うーん、それでも、「アメリカンな名前を持つ」このジョニー・ナショナリズムって、なんとなく不思議だ。

あるタイプのポピュリズムの極みのような気もする。

フランスってこういう国だったのかなあ。

ああ、今、真夜中になって、ようやくドルメッソン関係の番組が始まるようだ。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sally
2017年12月08日 17:58
ありがとうございます。

おもしろいですね。

ちょうどピアフのことを考えていました

コクトーの死とピアフの死を並べて考えたことはなかったので笑えました。

ピアフは離婚再婚しているので教会での葬儀ミサを断られたそうです。時代の差を感じますね。
ジョニーはいろいろな教会でもすぐに追悼コンサートをやっていましたからね。
シャンゼリゼを700台のオートバイと共に葬列が行き、マドレーヌ寺院でマクロンのスピーチもあって追悼とかですからね。

エッフェル党に「メルシー、ジョニー」だとか、私なんか、「非常事態宣言」中の国でこんな大騒ぎして大丈夫かなあ、テロリストを刺激しないかなあ、なんて心配なくらいです。
なんだかんだ言っても、コクトーやドルメッソンはフランスの「建前」の部分で、「本音」はジョニーの方かなあ、などと思ってしまいます。
sally
2017年12月10日 00:49
前のコメントで「非常事態宣言の国」って書きましたが、同時多発テロから719日続いた非常事態宣言は公式にはこの11/1で解除されています。と言っても、そのいくつかの特別条項は残っているので、なんというか、まあ、2024年のパリ・オリンピックが決まっているので、テロも「アンダー・コントロール」と言いたかったんでしょうね。誤解を招くと困るので書き足しておきます。

この記事へのトラックバック